コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウェスト・サクソン族 うぇすとさくそんぞく

世界大百科事典内のウェスト・サクソン族の言及

【ウェセックス】より

…イギリス,イングランド南部地方の古名。もとは中世のアングロ・サクソン七王国中の一つの王国名で,ほぼ現在のハンプシャー,ワイト島,バークシャー,ウィルトシャー,ドーセット,サマーセット,エーボンの各州にまたがる領域を支配した。地名はウェスト・サクソンWest Saxon族に由来。《アングロ・サクソン年代記》によれば,495年ころ大陸より来住したサクソン人が,519年にハンプシャー南部で建国したのが始まりで,9世紀前半のエグバート王時代には七王国の中心となり,またアルフレッド大王時代(871‐899)にはデーン人の侵入を防いでイングランドの統一をなした。…

※「ウェスト・サクソン族」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android