コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウェルスペーシング うぇるすぺーしんぐ

世界大百科事典内のウェルスペーシングの言及

【油田】より


[油井]
 新油田開発の最初の問題は掘削する採油井の数をなん本にするかということである。これは坑井間隔,すなわちウェルスペーシングwell spacingをどのくらいにするかということでもある。かつては油井の数が多いほど,油層からの回収油量も多いと考えられていた。…

※「ウェルスペーシング」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android