コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウエストナイル熱 うえすとないるねつWest Nile Fever

知恵蔵の解説

ウエストナイル熱

西ナイル熱」のページをご覧ください。

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

大辞林 第三版の解説

ウエストナイルねつ【ウエストナイル熱】

アルボウイルス感染症の一。ウエスト-ナイル-ウイルスによる感染症で、主に蚊(イエカなど)によって媒介される。潜伏期間は三~一五日間で、頭痛や発熱などの風邪に似た症状が現れる。ほとんどは不顕性感染か、発症しても軽い症状のまま自然治癒するが、高齢者などでは脳炎や髄膜炎を起こす場合もある。西ナイル熱。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ウエストナイル熱の関連キーワード日本の医学史(年表)アルボウイルス感染症イエカ髄膜炎

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ウエストナイル熱の関連情報