ウォルフ=パリザ星図(読み)うぉるふぱりざせいず

世界大百科事典内のウォルフ=パリザ星図の言及

【星図】より

…20世紀になってからは写真星図が作られ,フランクリン・アダムス星図(1916)は全天を206枚で覆う最初の写真星図で,尺度は15mmが天の1゜に相当し,15等星までを網羅する。ウォルフ=パリザ星図(1900‐08)は黄道帯の16等星まで,ほかにユニオン写真星図(1917‐37),リック天文台写真星図(1972)など多数がある。もっとも暗い星を包含する最大の星図はパロマー写真星図で,赤緯-33゜以北の20~21等星がうつっている。…

※「ウォルフ=パリザ星図」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ワンオペ育児

配偶者の単身赴任など、何らかの理由で1人で仕事、家事、育児の全てをこなさなければならない状態を指す言葉である。母親1人を指す場合がほとんどで、「ワンオペ育児ママ」という派生語もある。「ワンオペ」とは「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android