ウォーカー,T.(読み)うぉーかー

世界大百科事典内のウォーカー,T.の言及

【ブルース】より

…ギター),30年代中葉,強烈な南部の感覚の中に次代への予感を秘めつつ若死した伝説的人物ロバート・ジョンソンRobert Johnson(1912?‐38。ギター),戦後の電気ギターによるブルースを発展させたティーボーン・ウォーカーT‐Bone Walker(1910‐75),マディ・ウォーターズMuddy Waters(1915‐83),B・BキングB.B.King(1925‐ ),ブルースが急速に変貌する中で洗練されない南部の感覚を強靱に保ち続けたライトニン・ホプキンズLightnin’ Hopkins(1912‐82)らを挙げることができる。【中村 とうよう】。…

※「ウォーカー,T.」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android