コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウルの王墓 うるのおうぼ

世界大百科事典内のウルの王墓の言及

【殉葬】より

…第4王朝のクフ王を葬る最大のピラミッドは,東に王妃を葬った小ピラミッドが3基並び,高官を葬った多数のマスタバが南と西に配列されているが,彼らの死が殉死であるか否かを決めることはむずかしい。メソポタミアではウルの王墓の殉葬が有名で,墓室内が荒らされていた789号墓では墓壙内から武装兵士6,男24,女33,合計63体が出土した。埋葬法の違う1054号墓では,墓室内で4人の従者を従え,墓壙を埋める過程で殉葬と供物を交える埋土が層をなして繰り返されており,なかには頭骨だけの犠牲も認められた。…

※「ウルの王墓」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ウルの王墓の関連キーワード古代オリエント文明メソポタミア美術大英博物館金属工芸ウル殉葬

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android