コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウンブリア国立美術館 うんぶりあこくりつびじゅつかん

世界大百科事典内のウンブリア国立美術館の言及

【ペルージア】より

…そのかたわらの〈11月4日広場〉に,ニコロ・ピサーノと息子ジョバンニの彫刻で装飾された大噴水(13世紀)がある。【五十嵐 ミドリ】 国立美術館(正称はウンブリア国立美術館Galleria Nazionale dell’ Umbria)の歴史は,1863年に大学に隣接した教会堂内の設置に始まり,79年に現在の場所に移され,1918年に国立となった。〈11月4日広場〉にのぞむ厳格なゴシック様式で建てられたパラッツォ・デイ・プリオリ(1293‐1433)の最上階に位置し,13世紀から18世紀にいたるウンブリア派絵画の流れを系統的に展覧している。…

※「ウンブリア国立美術館」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ウンブリア国立美術館の関連キーワードプリオリ宮殿ロレンツォペルージア

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android