エステル交換反応(読み)えすてるこうかんはんのう

世界大百科事典内のエステル交換反応の言及

【エステル】より

(4)カルボン酸銀にハロゲン化アルキルを作用させる。 RCOOAg+R′X―→RCOOR′+AgX(5)エステル交換反応。目的とするエステルと同じカルボン酸またはアルコール部分のいずれかを含み入手しやすいエステルを原料として用い,もう一方の必要なカルボン酸またはアルコールを過剰に加えて水酸化ナトリウムなどの触媒の存在下に加熱し,目的エステルを得る方法(エステル交換)。…

※「エステル交換反応」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android