コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エッカート,P. えっかーと

世界大百科事典内のエッカート,P.の言及

【コンピューター】より

…自動逐次制御を行うので,今日のコンピューターの基本的な考え方を含んでいた。 計算の素子に機械を使わない,真空管を使った最初の純電子的な汎用コンピューターは,プレスパー・エッカートJ.Presper Eckert Jr.とジョン・モークリーJohn W.Mauchlyが1946年に完成したENIACである(最近の研究では,汎用性は薄いものの,純電子的なコンピューターとして,ジョン・アタナソフJohn V.Atanasoffが1942年ごろに試作したABCがそれに先んずるという説もある)。ただし,ENIACはプログラムをプラグによる結線のやり直しによって行うので,厳密な意味でのプログラム内蔵方式ではない。…

※「エッカート,P.」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android