コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エッグ・サイクル えっぐさいくる

世界大百科事典内のエッグ・サイクルの言及

【農産物市場】より

…これは,零細な生産者が生産計画時の高価格に対応して生産を拡大したとき供給時に供給過剰がひき起こされ,逆に低価格に対応して生産を縮小すると供給不足がひき起こされることによる(〈くもの巣理論〉の項参照)。2~3年周期のエッグ・サイクル,4~5年周期のピッグ・サイクル(アメリカには約10年周期のキャトル・サイクルがある)のように畜産物に多くみられる。ただし野菜や果実では,収量の豊凶による価格変動が大きい。…

【養鶏】より

…政府は養鶏の生産抑制策をとっているが,鶏卵,鶏肉とも価格は低迷傾向にある。ただし,その季節変動と畜産物独特のサイクルはいぜん明りょうである(2~3年周期の鶏卵価格変動はブタにおけるピッグ・サイクルに対しエッグ・サイクルと呼ばれる)。【吉田 忠】。…

※「エッグ・サイクル」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone