エッソン,L.(読み)えっそん

世界大百科事典内のエッソン,L.の言及

【オーストラリア】より

…一方,反体制文化とは関係なく,ムアハウスらの先駆となった作家に,強烈なパロディ的言語のコラージュを作り上げる短編作家ポーターHal Porter(1911‐84),超現実主義的作風のアイアランドDavid Ireland(1927‐ )がいる。 戯曲は,小説のローソンに相当するのがエッソンLouis Esson(1879‐1943)で,オーストラリアのドラマの創始者と呼ばれる。演劇の項で言及する作家以外に,1960年代以後に活況を呈した戯曲界を代表する作家には,男性中心のメートシップ的エートスの中で苦闘する女性を描くヒューイットDorothy Hewett(1923‐ ),アイルランド系オーストラリア人の生活を掘り下げるケナPeter Kenna(1930‐ ),オーストラリア人同士,あるいは新世界風土からの疎外を描くブーゾAlexander Buzo(1944‐ ),ヨーロッパを舞台にして間接的にオーストラリア批判を行うナウラLouis Nowra(1950‐ ),先住民作家メリットBob Merritt(1945‐ )らがいる。…

※「エッソン,L.」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

閻魔詣で

陰暦1月16日(初閻魔)と7月16日(大斎日)に閻魔堂に参詣(さんけい)すること。この日は地獄の釜(かま)のふたが開き、罪人が責め苦を免れると伝えられる。閻魔参り。《季 夏》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android