コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エフェ(読み)えふぇ

世界大百科事典内のエフェの言及

【ゼイベキ】より

…18世紀以後,オスマン帝国と西ヨーロッパ諸国との間の地中海貿易が拡大すると,エーゲ海東岸の貿易港イズミルが勃興し,その後背地である西アナトリアの綿花,穀物,果実,畜産品などが,ラクダによる隊商によってイズミルに出荷された。この隊商路上に位置する各地方に,エフェefeとよばれる指導者たちのもとに結集したゼイベキたちは,通行の安全を保証する代りに,一種の通行税を要求した。彼らは,男らしさ,義俠的精神などによって,また,独特の衣装と舞踊とによって知られた。…

※「エフェ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android