コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エボラ・リベラリタス・ユリア えぼらりべらりたすゆりあ

世界大百科事典内のエボラ・リベラリタス・ユリアの言及

【エボラ】より

…アレンテージョの台地を見下ろす標高約300mの丘に城壁をめぐらす典型的な城塞都市。ローマ時代にはエボラ・リベラリタス・ユリアEbora Liberalitas Juliaとして知られ,ルシタニアの主要都市の一つであった。1165年に4世紀半におよぶイスラム支配から解放され,以後ポルトガルの国土回復戦争の戦略的拠点となる。…

※「エボラ・リベラリタス・ユリア」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

エボラ・リベラリタス・ユリアの関連キーワードエボラ