コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エポニム制 えぽにむせい

世界大百科事典内のエポニム制の言及

【アッシリア】より

…しかしまたアッシリアの歴史の後進性・周縁性・ダイナミズムを反映した,民族的伝統の保持・発現の側面もある。各年を,王族・貴族・高官の中から1名選んだ最高官リンムlimmuによって名づけ記録する古来のエポニム制が世界帝国時代まで保持されたこと,アッシリア王名表中の〈天幕(テント)に住んだ〉とされる最初の17人の部分は,前サルゴン期にさかのぼる古い伝承を伝えていること,中期アッシリアの法書が刑量の非常な過酷さを示していること,またアッシュールナシルパル2世,ティグラトピレセル3世,センナヘリブのように,アッシュール神への帰依にもとづく国粋主義政策をほとばしらせる君主がかなり現れたこと,などがそれである。アッシリアがバビロニア文化を受けつぎながら重要な発展を示した領域としては,美術,数学,工学的技術の諸分野がある。…

※「エポニム制」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone