エメット,E.H.(読み)えめっと

世界大百科事典内のエメット,E.H.の言及

【特撮】より

…つまり,偶然によって手品と同じ消去=変身の効果を生むストップモーション撮影法を発見したというのは有名な〈伝説〉である。また,E.H.エメットは,98年に起きた米西戦争のサンチャゴ軍港の海戦をミニチュアで撮影し,〈6マイル離れた場所から月明りで撮った実写〉と称して公開したが,だれひとり疑わなかったという。エドウィン・S.ポーター監督の《大列車強盗》(1903)は,リアルな特撮をとり入れた最初の作品としても歴史的である。…

※「エメット,E.H.」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android