コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エルナニ合戦 えるなにがっせん

世界大百科事典内のエルナニ合戦の言及

【エルナニ】より

…幾多の波乱の後,ついにエルナニはドニャ・ソルを妻とすることになるが,婚礼の夜,さきに取り交わした騎士の誓約の履行をリュイ・ゴメスに迫られ,新郎新婦は毒を仰いで死に,これを見たリュイ・ゴメスも自殺する。上演の際,ユゴーを総帥とするロマン派と保守的な擬古典派との間に〈エルナニ合戦〉という闘争を引き起こして,ロマン派劇に勝利を得させ,30年代のロマン主義の隆盛に道を開いた。登場人物の性格描写に難点はあるが,全編を満たす抒情味や美しい背景によって,フランス・ロマン派劇の傑作であることを失わない。…

【ゴーティエ】より

…高校の同窓生ネルバルを通じてユゴーと親交を結んだ。ユゴーの劇作《エルナニ》の上演(1830)に際して巻き起こった〈エルナニ合戦〉には,赤いチョッキを着て出陣,上演を妨害しようとした擬古典派と渡り合った。1830年の七月革命以後は,ジャーナリストとして文芸批評や美術批評に手を染めるかたわら,詩や小説を発表した。…

※「エルナニ合戦」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

噴飯物

食べかけの飯をこらえきれずに噴き出してしまうほどに、おかしくてたまらない出来事。もの笑いのたねになるような、みっともない事柄。「政治屋が政界浄化を語るなど噴飯物だ」[補説]文化庁が発表した平成24年度...

続きを読む

コトバンク for iPhone