エルリア族(読み)えるりあぞく

世界大百科事典内のエルリア族の言及

【棺】より

…しかしブラジルのアマゾニア,ベネズエラ,コロンビア,アルゼンチン北西部,ボリビア東部,およびチリ北部にわたって広く甕棺の使用分布がみられる。なおアマゾン・インディアンのエルリア族は同地の他種族と同様,古いカヌーを二つに切り,一つを蓋のように上にかぶせたものが棺とされる。そして,こわれた陶器や樹皮で棺のすきまや穴をふさぎ,共同小屋(マローカ)の片すみに深い坑を掘って埋める。…

※「エルリア族」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

二・二六事件

1936年2月 26~29日,東京で,国家改造を目指す陸軍青年将校が陸軍部隊を率いて反乱,クーデターを試みた事件。 26日早朝の蜂起後,27日東京に戒厳令がしかれたが,28日反乱部隊は「騒擾部隊」とさ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android