コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エロー えろー

世界大百科事典内のエローの言及

【セーブル磁器】より

…開窯当初は磁器の焼成にはいたらなかったが,45年,有能な職人を採用して磁器(軟質)の焼成に成功した。また著名な化学者エローJean Hellot(1685‐1766)や金工家デュプレシJ.C.Duplessisらを磁器製作の指導者とすることによって発展するとともに,勅令によって他の窯での多色・金彩磁器の焼成を禁止し独占を計った。53年には王立磁器製作所となり,製品には交差したLの窯印を用いた。…

※「エロー」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

エローの関連キーワードイエローハット クレジット&ポイントカードビダール・ド・ラ・ブラーシュジャン・クロード カリエールイェローストーン国立公園ガストン ドフェールジュリエット グレコネープルス・イエローロベール メナール国際予防接種証明書ハニーオニックスレモン・イエローカドミウムレッドイエローフォークロムイエロー硫化カドミウムビッグホーン川イエローケーキM. クラベルラングドックセーブル磁器

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で流通する仮想通貨の一。金融当局の規制を受けず、P2Pネットワークを通じて相手と直接取引を行う。2009年に開発され、世界各国で利用されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

エローの関連情報