コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エンゼル・ダスト えんぜるだすと

世界大百科事典内のエンゼル・ダストの言及

【幻覚薬】より

…アメリカでは精神科を訪れる緊急患者の最多数がアルコール依存症,第2位がフェンサイクリジン急性中毒である。これは〈天使の粉(エンゼル・ダストangel dust)〉とかPCPと呼ばれてアメリカで大流行している薬であり,その使用経験者はアメリカだけで700万人,薬物乱用者の65%を占め,1977年には,これが原因で死亡した者100人,救急入院者4000人に達した。この急性中毒では説得も無効だし抗精神病薬も与えてはならない。…

※「エンゼル・ダスト」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android