コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オイドール おいどーる

世界大百科事典内のオイドールの言及

【アウディエンシア】より

…最初のアウディエンシアは1511年イスパニオラ島のサント・ドミンゴに設置され,つづいて28年メキシコ市,38年パナマ,42年リマとグアテマラ(当時はアウディエンシア・デ・ロス・コンフィネスと呼ばれた),48年ヌエバ・ガリシア(現,メキシコの北部),49年サンタ・フェ・デ・ボゴタ(現,ボゴタ),1661年ブエノス・アイレス等に設置された。アウディエンシアの規模と権力には地域差があるが,一般にプレシデンテ(長官)1名と数名のオイドール(聴訴官)が重要な官吏である。管轄区域の控訴審を担当し,司法上ではスペインのインディアス枢機会議にのみ従属する。…

※「オイドール」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone