コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オオギンヤンマ おおぎんやんま

世界大百科事典内のオオギンヤンマの言及

【ギンヤンマ】より

…日本ではほかに同属の種が3種あり,クロスジギンヤンマは胸側に黒い筋を有し春期いっせいに出現する。オオギンヤンマは東南アジアの種で渡洋性があり,九州,四国の南部に現れることが多いが,ときに関東地方まで飛来する。リュウキュウギンヤンマは琉球諸島以南の種である。…

【ヤンマ(蜻蜓)】より

… ヤンマ科の日本産は21種あり,ギンヤンマがふつうに知られている。本種は海洋飛来性があり,熱帯産のオオギンヤンマとともに北上飛来し,ギンヤンマは北海道東部にまで達する。北日本に多いルリボシヤンマAeschna junceaは北半球に広く分布し,日本はその分布の南限で四国,九州まで達し,山地の池沼に見られる。…

※「オオギンヤンマ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

オオギンヤンマの関連キーワードギンヤンマヤンマ

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android