オオサシガメ(読み)おおさしがめ

世界大百科事典内のオオサシガメの言及

【ウィッグルズワース】より

…現代的な意味での昆虫生理学の創始者といわれる。オオサシガメRhodnius prolixusを用いた昆虫の変態と脳ホルモンおよび幼若ホルモンとの関係の研究は有名であり,その著《昆虫生理学の原理The Principle of Insect Physiology》(初版は1939年,さまざまな大改訂を経て現在は1972年の第7版)はこの分野における古典の地位を今も失っていない。【小林 伝司】。…

※「オオサシガメ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

児童相談所

子供の福祉に関する相談に応じ,援助などを行なう行政機関。児相と略称される。児童福祉法に基づき,都道府県と政令指定都市に設置が義務づけられている。運営は厚生労働省の局長通知,児童相談所運営指針にそって行...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android