オオタイヨウチュウ(読み)おおたいようちゅう

世界大百科事典内のオオタイヨウチュウの言及

【タイヨウチュウ(太陽虫)】より

…細菌や下等な藻類などを空胞内で消化吸収する。オオタイヨウチュウは直径200~300μmであり,ときに1mmにもなる。ミドリタイヨウチュウは,体内に緑色の藻類が共生しているために緑色になっている。…

※「オオタイヨウチュウ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる