オオニガナ(読み)おおにがな

世界大百科事典内のオオニガナの言及

【フクオウソウ】より

…和名は三重県北部の福王山(ふくおうざん)にちなむとする説と,この植物がもつ雰囲気から瑞兆を意味する福応が冠せられたとする説がある。フクオウソウ属はユーラシアおよび北アメリカに約30種あり,日本にはほかにオオニガナが近畿以東に自生する。【森田 竜義】。…

※「オオニガナ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

出し子

1 だし汁を取るための干した雑魚(ざこ)。煮干し。2 振り込め詐欺などの犯罪に利用された預金口座から現金を引き出す役をいう隠語。→掛け子 →受け子...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android