オオミミハリネズミ(読み)おおみみはりねずみ

世界大百科事典内のオオミミハリネズミの言及

【ハリネズミ(針鼠)】より

…顔面と腹面,それに四肢を除く全身を長さ2~3cmほどのとげ(針状毛)で覆い,イヌなどの敵に襲われると体をボールのようにまるめ,とげを立てて身を守ることで名高い。ナミハリネズミErinaceus europaeus(イラスト),オオミミハリネズミHemiechinus auritusなど約10種がヨーロッパ,アフリカ,朝鮮半島を含むアジアに分布するが,日本には生息しない。体長13.5~30cm,尾長1~5cm,体重400~1000g。…

※「オオミミハリネズミ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android