オオモノサシトンボ(読み)おおものさしとんぼ

世界大百科事典内のオオモノサシトンボの言及

【モノサシトンボ(物差蜻蛉)】より

…雄の中・後肢の脛節(けいせつ)は少し幅広く白色となるが,グンバイトンボのように著しく広がることはない。日本には近似種としてオオモノサシトンボを産する。また同科にはグンバイトンボのほかにスモンルリトンボが本州中部の山地の特産種として認められる。…

※「オオモノサシトンボ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

オオモノサシトンボの関連情報