オキシトシン製剤(読み)おきしとしんせいざい

世界大百科事典内のオキシトシン製剤の言及

【オキシトシン】より

…精神的ストレスや痛みは乳汁分泌の機構を障害するため,母親が大きな精神的ショックを受けた際などには,突然,乳汁が出なくなることがある。脳下垂体【板橋 明】
[オキシトシン製剤]
 脳下垂体後葉ホルモンには,オキシトシンとバソプレシンの2種があるため,オキシトシン製剤は,合成品のほかに家畜脳下垂体後葉からできるだけバソプレシンを除いた抽出物が用いられている。オキシトシンはペプチド系ホルモンとして合成に成功した最初のものであり,今日では種々の誘導体も医薬品として市販されている。…

※「オキシトシン製剤」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

児童相談所

子供の福祉に関する相談に応じ,援助などを行なう行政機関。児相と略称される。児童福祉法に基づき,都道府県と政令指定都市に設置が義務づけられている。運営は厚生労働省の局長通知,児童相談所運営指針にそって行...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android