オクシタン研究所(読み)おくしたんけんきゅうじょ

世界大百科事典内のオクシタン研究所の言及

【オクシタン】より

…オクシタンの用語は容易に普及せず,ミストラルも好んでプロバンサルの語を用いた。一般化するのは20世紀で,この点カミーユ・スーラらによるオクシタン研究所の設立(1945)と活動が果たした役割は大きい。 本来,地方復権の主張を基盤としているので,急進化する場合にはフランスからのオクシタニー分離論へ傾きがちで,オクシタン国民党(1959)は,連邦制フランスを構想した。…

※「オクシタン研究所」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

COVID-19

2019年末に発生した新型コロナウイルス感染による症状の名称。コロナウイルス(Coronavirus)と病気(Disease)の短縮形に、感染が報告され始めた2019年を組み合わせ、20年2月11日に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android