コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オグミオス おぐみおす

世界大百科事典内のオグミオスの言及

【死】より

…なお,この鎌はローマの農耕神サトゥルヌスやギリシアのクロノスのアトリビュート(持物)である。ケルト人の信仰の中にあった死神オグミオスOgmiosがキリスト教の深層部に残存し,これがアトリビュートをもって独立したイメージを形成したと考えられる。これは中世のタロットの13番目に登場している。…

※「オグミオス」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報