コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オコバナシ おこばなし

世界大百科事典内のオコバナシの言及

【嗚呼∥烏滸】より

…また《明衡往来(雲州消息)》には稲荷祭の余興として行われた性的な猿楽もみえる。 このようなオコのことに対する興味は文学のほうにもおこって,色好みをオコとしてとらえた《平中物語》などがあらわれ,《今昔物語集》巻二十八には44話のオコバナシが収められるようになる。このオコバナシは《万葉集》巻三などにみえる誣(しい)物語に系統をひき,志斐連(しいのむらじ)などが職掌としたとする説もある。…

※「オコバナシ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

熱にうなされる(間違いやすいことば)

○熱に浮かされる 高熱でうわ言をいう意味の表現は、「熱に浮かされる」が正しい。また、物事の判断がつかなくなるほど熱中することも意味する。音が似ていることから混用され、「浮かされる」が「うなされる」に入...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android