コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オストワルド成長(読み)おすとわるどせいちょう

世界大百科事典内のオストワルド成長の言及

【析出硬化】より

…時効の後期では微細な析出相を消滅させることにより,より大きな析出相が成長するという過程をとることが多い。これはオストワルド成長と呼ばれ,この反応の駆動力は界面エネルギーの減少にあるとされる。
[焼入過剰空孔]
 合金を焼き入れると,溶質原子だけでなく空格子点(空孔ともいい,高温になるほど濃度は大きくなる)も過飽和となる。…

※「オストワルド成長」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android