コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オッディ括約筋 おっでぃかつやくきん

世界大百科事典内のオッディ括約筋の言及

【胆道ジスキネジー】より

…胆道(胆囊と胆管)に胆石,炎症や腫瘍などの器質的病変がないにもかかわらず,胆囊や胆道括約筋の運動・緊張異常が原因で,疼痛を訴える病態を指す。胆道の平滑筋組織は,胆囊,総胆管末端部(オッディ括約筋),胆囊頸部・胆囊管移行部(リュートケンズ括約筋)に発達しており,胆囊の収縮・弛緩の運動や括約筋の緊張状態の変動・保持,ならびに胆囊と括約筋の協調作用により胆汁の十二指腸への流出や胆囊内への流入・流出を調節している。疼痛は,胆囊の運動亢進(過度の収縮)や緊張低下(過度の弛緩),括約筋の緊張亢進や緊張低下,ならびに胆囊と括約筋の協調運動の失調などによってもたらされる。…

※「オッディ括約筋」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

オッディ括約筋の関連キーワード胆道ジスキネジー十二指腸利胆薬膵管

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android