コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オットツ おっとつ

世界大百科事典内のオットツの言及

【オットセイ(膃肭臍)】より

…外敵はシャチ,サメであるが,トドもオットセイの新生子を捕食するといわれている。アシカ【内藤 靖彦】
[民俗]
 本来の名はオットツで,その臍(へそ)と陰茎とを取って薬としたことから膃肭臍と書くといわれる。日本では北海道以北の寒帯の海岸に生息し,アイヌとの貿易品として古くから名が知られていた。…

※「オットツ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報