コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オットー・ペータース,L. おっとーぺーたーす

世界大百科事典内のオットー・ペータース,L.の言及

【女性運動】より


[ドイツ]
 ドイツでも,女性運動の関心は,参政権よりは女性の生活,職業労働,教育に向けられた。1848年の三月革命を契機に,オットー・ペータースLuise Otto‐Peters(1819‐95)は新聞を発行して女性の労働権を訴え,65年にはシュミットAuguste Schmidt(1833‐1902)とともに〈全ドイツ女性協会Allgemeine Deutch Frauenverein〉を発足させた。この会は,ドイツの有力な女性団体に成長し,女性の雇用機会の増大,職業教育,既婚女性の権利の保障を要求した。…

※「オットー・ペータース,L.」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android