コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オドシ おどし

世界大百科事典内のオドシの言及

【案山子】より

…ソメ,シメとも〈占〉に関係した言葉であろう。また,かかしをオドシと呼ぶ地域も中国,四国,九州,北陸と近畿地方の一部にあり,その目的をよくいいあらわしている。毛髪を焼いたり,鳥獣の死体をつるしたりするのは嗅がしの一般的な方法であるが,焼くことによりいっそう臭気が発散するので,元来は焼き焦がしたものが本式であったと考えられる。…

※「オドシ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

オドシの関連キーワードウァレンティニアヌス[1世]コンスタンティノープル公会議ウァレンティニアヌス[2世]盗賊教会会議[エフェソス]バイオロジカルドシメトリーガッラウァレンチニアヌス2世テオドシウス(1世)テオドシウス[2世]アナスタシウス2世テオドシウスの城壁生物学的線量評価法アイバゾフスキーエフェソス公会議テオドシウス法典アルカディウステオドシウス朝アンブロシウス盗賊教会会議エウゲニウス

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android