コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

  • コトバンク
  • > オナラブル・カンパニー・オブ・エジンバラ・ゴルファーズとは

オナラブル・カンパニー・オブ・エジンバラ・ゴルファーズ おならぶるかんぱにーおぶえじんばらごるふぁーず

世界大百科事典内のオナラブル・カンパニー・オブ・エジンバラ・ゴルファーズの言及

【ゴルフ】より

… 18世紀に入ると,ゴルフを愛好する貴族たちがゴルフ場を中心としてクラブをつくるようになった。1744年にオナラブル・カンパニー・オブ・エジンバラ・ゴルファーズHonourable Company of Edinburgh Golfers(後のミュアフィールド・ゴルフクラブ)の第1回会合が開かれ,エジンバラ市会から贈られた銀製カップを賞品として争奪戦が行われた。これが記録にのこる最初のゴルフクラブとゴルフ競技である。…

※「オナラブル・カンパニー・オブ・エジンバラ・ゴルファーズ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android