オフショア・レース(読み)おふしょあれーす

世界大百科事典内のオフショア・レースの言及

【ヨット】より

…現在では小型ディーゼルエンジンの補助推進機関で数ノット程度の機走能力を有するのがふつうである。欧米における帆走ヨットの大膨張の主体はクルーザーないしは次のオフショア・レースもある程度加味したクルーザー・レーサー型の量産ヨットである。家族ぐるみの日常化したスポーツ用としてはおそらくもっとも一般的なヨットのタイプである。…

※「オフショア・レース」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

COVID-19

2019年末に発生した新型コロナウイルス感染による症状の名称。コロナウイルス(Coronavirus)と病気(Disease)の短縮形に、感染が報告され始めた2019年を組み合わせ、20年2月11日に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android