コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オペック OPEC

翻訳|OPEC

大辞林 第三版の解説

オペック【OPEC】

石油輸出国機構。産油国が、欧米の石油カルテルに対抗して、みずからの利益を守るため、1960年結成した組織。イラン・イラク・クウェート・サウジアラビア・ベネズエラ・リビア・アルジェリア・インドネシアなどが主な加盟国。本部・事務局をウィーンに置く。

オペック【OPEC】

〖Organization of Petroleum Exporting Countries〗

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

オペックの関連キーワードOrganization of Petroleum Exporting Countriesアフリカ経済開発アラブ銀行アラブ石油輸出国機構資源ナショナリズムロックフェラー財閥オイル・ショックサウジアラムコサウジアラビア国際流動性問題新国際経済秩序オイル・ダラーオイルマネー国際通貨問題資源カルテル国際カルテル国際石油資本非鉄金属工業NOPECジャペックウィーン

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android