コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オリノコ・ヘビーオイルベルト おりのこへびーおいるべると

世界大百科事典内のオリノコ・ヘビーオイルベルトの言及

【オイルサンド】より

…そのほとんどを占めるカナダ西部(44%)およびベネズエラ東部(50%)のオイルサンド鉱床は,それぞれ単独で中東の全油田の原始埋蔵量に匹敵する大きさである。東部ベネズエラのオリノコ・ヘビーオイルベルトでは,1.2兆バレル(1バレル=0.159kl)の原始埋蔵量に対し,2700億~2966億バレルの可採鉱量があるといわれている。カナダのアルバータ州には9000億バレル以上のオイルサンドが埋蔵されており,主としてアサバスカ鉱床(6250億バレル),コールドレーク鉱床(1640億バレル),ワバスカ鉱床(530億バレル),ピースリバー鉱床(500億バレル)の4地域に分布している。…

※「オリノコ・ヘビーオイルベルト」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android