コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オルソクロマティック おるそくろまてぃっく

世界大百科事典内のオルソクロマティックの言及

【写真フィルム】より

… 感光物質として用いられているハロゲン化銀単独の感光波長域は,青色光以下の短波長光にしかないが,増感色素をハロゲン化銀に吸着させて用いることにより,緑色光~黄色光,赤色光,さらには赤外線にも感ずるようにされている。感光材料が近紫外部から黄色の波長範囲の光に対して感度をもつことをオルソクロマティックorthochromatic,または単にオルソといい,そのようなフィルムをオルソフィルムorthochromatic filmと呼ぶ。さらに赤色光まで感度をもつことをパンクロマティックといい,そのようなフィルムをパンクロフィルムpanchromatic filmという。…

※「オルソクロマティック」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android