オーサリングシステム(読み)おーさりんぐしすてむ

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

オーサリングシステム

文字や画像、音声などを使って、対話形式で作業を進めていくアプリケーションを開発するためのシステム。専用のソフトウェアをオーサリングソフトという。CD-ROMDVD-ROMなどのマルチメディア製品や、教育用ソフトの作成などに利用する。データをハイパーリンクで関連付けて、Webページを製作するものを含む場合もある。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

世界大百科事典内のオーサリングシステムの言及

【CAI】より

…知識は学習者自身が構成するものであるとの立場から,学習者の直観的な行為を重視し,発見的な学習の支援を目指している。(4)オーサリングシステム オーサリングシステムとは,教材(コースウェア)を作成するためのソフトウェアである。専門のプログラマーでなくても簡単に教材が作成できることを目的にさまざまなシステムが開発されてきた。…

※「オーサリングシステム」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる