コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オープン市場 おーぷんしじょう

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

オープン市場

短期金融市場のひとつ。短期金融市場では、1年以内の資金を調達・運用する取引が行なわれ、取引参加者に着目して、インターバンク市場とオープン市場に分類される。取引参加者が金融機関に限定されるインターバンク市場に対して、オープン市場は一般の事業法人などが自由に参加でき、金融機関や証券会社、外国企業、公的機関などが参加している。オープン市場には、債券現先市場、レポ市場、CD(譲渡性預金)市場、CP(コマーシャルペーパー)市場、TB(割引短期国債)やFB(政府短期証券)を売買する短期国債市場が存在する。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

オープン市場の関連キーワードCP(Commercial paper)円建てBA市場コール市場金融調節

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

オープン市場の関連情報