オーベルカンプ(読み)おーべるかんぷ

世界大百科事典内のオーベルカンプの言及

【更紗】より

…イギリスでは1676年にロンドンのW.シャーウィンによって木版によるプリントが実用化され,18世紀初期にはスイスのチューリヒ,ジュネーブに更紗工房が設立された。フランスでは1760年に,オーベルカンプChristophe Philippe Oberkampfによってジュイの捺染工場が設立された。特に18世紀中葉には木型にかわる銅版の導入,続く機械的なローラープリントの完成,19世紀に入っての化学染料の開発は,ヨーロッパの更紗を大量生産へと向かわせ,アメリカその他の国へ輸出されることになった。…

※「オーベルカンプ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

児童相談所

子供の福祉に関する相談に応じ,援助などを行なう行政機関。児相と略称される。児童福祉法に基づき,都道府県と政令指定都市に設置が義務づけられている。運営は厚生労働省の局長通知,児童相談所運営指針にそって行...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android