コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カイバンダ,G. かいばんだ

世界大百科事典内のカイバンダ,G.の言及

【ルワンダ】より

…フツ族はフツ解放運動党(PARMEHUTU)を60年10月に結成して運動を進め,ベルギー政府,カトリック教会の支持を受けたツチ族支配層と衝突した。61年9月に実施された立法議会の選挙で,カイバンダGrégoire Kayibanda(1924‐ )が指導するフツ解放運動党が圧倒的勝利を獲得した。同時に行われた国民投票では,王制廃止と共和国樹立が承認された。…

※「カイバンダ,G.」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone