コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カウリマツ かうりまつ

世界大百科事典内のカウリマツの言及

【アガチス】より

…球果は種子が熟すとばらばらに崩れる。マレーシアからオーストラリア,ニュージーランド,フィジーにかけて約20種ほどが知られ,マレーシア地域のA.alba (Ram.) Foxw.や,ニュージーランドのカウリマツA.australis (Lamb.) Salisb.はそれぞれ樹脂を採取することや,木材としても有名な種である。アガチスの樹脂は,マレーシア地域ではフタバガキ科樹木からの樹脂とともに,広く原地名でダマールの名で呼ばれ,燃料や塗料に利用される。…

※「カウリマツ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

カウリマツの関連キーワードサンタ・クルーズ[諸島]カウリゴムアガチス

今日のキーワード

ICT

情報・通信に関する技術の総称。従来から使われている「IT(Information Technology)」に代わる言葉として使われている。海外では、ITよりICTのほうが一般的である。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android