コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

  • コトバンク
  • > カット・アンド・ソーン・ニットウェアとは

カット・アンド・ソーン・ニットウェア かっとあんどそーんにっとうぇあ

世界大百科事典内のカット・アンド・ソーン・ニットウェアの言及

【ニットウェア】より

…織物は経糸と緯糸の2系列の糸を直角に交錯させて作ったものであるが,編物はループloop(編環)の連綴によってできる布地であり,それを織物と同様に裁断し,縫製して製品を作る生地編と,直接パターンを基礎にしそれにあわせて編目を増減して編み上げ,その編地片をかがり合わせて製品とする成型編がある。前者の製品はカット・アンド・ソーン・ニットウェア,後者はフルファッションド・ニットウェアともいい,横編のみに用いられるが布製品のような裁ち目がなく,綴じ合わせても綴じ目に厚みが感じられない。また成型して編むが,生産能率を上げるために一部分の衿ぐりや,袖山などをカットする両方の手法をとり入れた半成型製品がある。…

※「カット・アンド・ソーン・ニットウェア」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android