コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カパブランカ,J.R. かぱぶらんか

世界大百科事典内のカパブランカ,J.R.の言及

【チェス】より

…18~19世紀になると,それまでの宮廷・貴族の遊びとしての色彩が薄れ,市民階層の間に広まり,急速な発展をみせ,20世紀に入ると世界的規模で普及した。史上,アメリカのモーフィーPaul Morphy(1837‐84),キューバのカパブランカJosé Raúl Capablanca(1888‐1947),ロシア出身フランス人のアレキンAlexander Alekhine(1892‐1946),アメリカのフィッシャーRobert James (Bobby) Fischer(1943‐ )らの天才が名高い。 1924年に世界チェス連盟Fédération internationale des échecs(FIDE)が設立され,加盟国は日本を含め119ヵ国に達する(1983)。…

※「カパブランカ,J.R.」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android