コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カヒコ かひこ

世界大百科事典内のカヒコの言及

【卵】より

…【荒俣 宏】
【卵と日本人】
 玉子とも書くのは形が丸いところからきたと思われるが,魂(たま)の入ったものと考えたためとも解される。古語は〈カヒコ〉で,〈カヘルコ〉のつまったものとも,貝のような石灰質の殻に入った子という意味からきたとも解されよう。未成品ということから転じて,職業人の見習段階にある者を○○の卵と呼ぶ表現法もある。…

※「カヒコ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

カヒコの関連キーワードニニギノミコト(瓊瓊杵尊)hula dance伊福部 隆輝下照比売命二荒山神社山口 誓子重松千晴浅間神社霧島神宮日枝神社土佐神社天探女天稚彦フラ

今日のキーワード

衣笠祥雄

[生]1947.1.18. 京都プロ野球選手。京都の平安高校時代,捕手として甲子園に出場。高校卒業後,1965年広島東洋カープに入団。内野手に転向し,1970年 10月 19日の対読売ジャイアンツ (...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android