コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カフェ・グレコ かふぇぐれこ

世界大百科事典内のカフェ・グレコの言及

【カフェ】より

…ロマン派の作家たちも,モンマルトルの画家たちも,それぞれ好みのカフェに集まった。これはヨーロッパに共通して見られるところで,ローマの〈カフェ・グレコ〉にはイプセンやゴーリキーが姿を見せ,ウィーンのカフェは世紀末芸術の温床となっただろう。このように,カフェは,ヨーロッパ文化史の縮図である。…

※「カフェ・グレコ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

カフェ・グレコの関連情報