コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カブラミツバ

世界大百科事典内のカブラミツバの言及

【セロリ】より

…茎や葉にアピインapiinという配糖体を有する。セロリと同一種のセルリアック(カブラミツバともいう)var.rapaceum (Mill.) DC.(英名celeriac)は肥大した根をカブのように食用にするが,葉柄は粗剛で苦く,食用に不適。【高橋 文次郎】
[料理]
 栄養成分としてはカロチンをやや多く含むが,ほかにみるべきものはない。…

※「カブラミツバ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android